Archive for the ‘みかん園ウラ話’ Category

杉です。先日申請した小田原市助成金、1次審査に合格しました!
3月13日に市役所の大きな会議場で、市民も参加できる2次審査会があります。

プレゼン、と言うと、会社などではパワーポイントを使うのが定番ですが、今回指定されたのは、「模造紙」!

模造紙かー! 小学生の発表会ぶりです。
そう来たか。

イラスト満載で、たのしい発表にしたいなと思いました。

青森みたい??

青森みたい??

2/18 朝起きると、銀世界!!!!
ワカバヤシです。最初から興奮してます。スゴイっ、スゴイっ!スッゴイ!!

昨日の、みかん山作業でハリキリすぎたのか?日頃の運動不足なのか?
全身、筋肉痛。

でも、この一面の雪景色を見て、ぐずぐずしてはいられません。
すぐさま、4歳児を起こします!

『みてぇ~~~すっごい真っ白だよぉ~!!!』

朝からの大音量にびっくりして飛び起きる4歳児と4歳児父親。
『なに??なに??どうしたの?』と、怯える4歳児。
『いや~驚かしてごめんよ。雪だよ!真っ白!!』と私。

『あっっ~本当だ~!!』

いつもそれくらい、さっさとお支度してくれたらなぁ~という速さで着替え、
本人いわく、ブーツと称する長靴をはき、朝ごはんを食べる前に雪遊び。
我々も、「まったく朝から・・・」なんてボヤキながらも外へ出て雪だるま作り。

   *****

この雪。
お昼にはあとかたもなく溶け、午後は太陽サンサン。
本当に一瞬の雪国。
満喫しました。

   *****

昨日は「美しい久野里地里山協議会」のHさんのほかにも、
「小田原植木」の事務のIさんにも
初めてお会いしました。
スギさんと、いろんな話をしていて、とっても良いアドバイスをくれたんです。

それは・・・・・・。
みかん山の入口に看板を掲げる事。

そんな事~と思うかな?でも、これってすっごい良いアイデア!
私たちはこんな団体で、こんな活動をしてるんですよ!と近所の農家の方々にアピールできるし。
http/・・・・・←アクセスナウ~!!ってかんじでね。
何より、表札みたいなものですから。
さっそく作ろう!!という事になりました。
出来上がりをお楽しみに~

   *****

応募の手引き。

応募の手引き。

われら、『里山みかんPJ』は『小田原市市民活動応援補助金』に応募しました~!!
この補助金は、市民活動を資金面で応援してくれる制度なのです。

(小田原市で市民活動を行い、今後も継続する見込みのある3人以上の市民(在活動を含む)で構成する
営利を目的としない団体が申請できます。)

ひらたく言えば、市民のみなさまからの税金をいただき、この団体を応援してもらう!という事。
税金をいただくわけですから、こちらとしても、団体としての存在意義や活動の目的、
資金や経費についても、明確にしなければなりません。

     ****

募集の締め切りが、1/25(月)。
提出しに、市役所へ出向いたのが、1/25(月)朝、9時半。
そうです、締め切り日に提出したのです。
「もっと、早く相談に来れば良かった~~」というくらい、担当の方が親身になって助言してくれました。
(学生の頃のテスト前の感覚とおんなじ。もっと、早くに勉強すればよかった~ってやつです。)
不備が、多く一度自宅に持ち帰り、東京事務局のみんなと相談。
手分けして直し、まとめ、最後はやっつけで提出!!!

あ~~、もっと時間に余裕を持つべきだ!
今回の教訓です。

    ***

3月上旬、第1時審査の結果が通知されます。
 「サクラサケ~!!』

お団子の花みたい!

お団子の花みたい!

いこいの森 入口。

いこいの森 入口。

みかん山より別の山へ向う事5分。(車でね)
『いこいの森』があります。

1/9(土曜日)にどんど焼きがある!!という情報を地元情報誌「ポスト」で発見!
さっそく、4歳児と一緒に家にあるお飾りを持って行ってきました!

そこは、森の中。
丸太の階段をおりていくと、しいたけの原木がたくさん!
さらに、降りていくと、小さい川。
「水に入りた~い!!」という4歳児。
「う~んッ・・・・夏にしよう!!」と私。

広場に出ると、おおっ、燃えてる燃えてる!!

ここの「どんど焼き」では、団子が売ってる!!
作っていかなくても、ここで買えちゃう!
しかも、焼き芋も。トン汁も。じゃがバターもある。
おおっ~と、甘酒はなんと、サービスらしい。
ムフフ。
おいしそう~~。

団子を焼く4歳児

団子を焼く4歳児

みて!この黄金色。

みて!この黄金色。

どんど焼きおすすめです。
4月には、ここでもちつき大会があるとか・・・。
おじさんが教えてくれましたよ。

若林でした。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
小田原事務局の若林でございます!

みかんジュースで乾杯!!

今年もヨロシクね。

さて、2010年始まりましたね~。
我が家では、毎年 お正月に1年の目標をたてるのですが、
今年は『みかんプロジェクトをもっともっと活性させる!!』という目標も入ってます!!

がんばりますよっぉ~!!

多くの人に活動を知ってもらいたいし、
参加して下さった方が「次も参加したい!!」と思うような、プロジェクトにしていきたいな。

そして、みかん山のある『小田原市』の紹介も、この場をおかりして紹介
していきたいと考えています。
おいしいお店とかね。

まずは、自分が楽しみますよっ。

今年もよろしくお願いします。

 

 

こんにちは。若林です。
私が参加した、みかん狩り2日目は、お天気に恵まれ
本当に気持ちのよい一日を過ごせました!
(お天気って、重要かもっっ。晴れも好きだけど、湿度のある曇りも好き)

みかん狩りおみやげの『みかん』
贅沢にも、またまたジュースにしてみました!
ジュース、最高!!はまってます!

きれいなオレンジ!!

きれいなオレンジ!!

なんでもやりたい4歳児・・・

なんでもやりたい4歳児・・・

そして、みかんの他にもおみやげが…。
イチジクだと思って期待してたのに、イチジクじゃない~~ぃぃっ!!!
これ以上大きくならないらしい…。
パッキと摘むと、ゴムみたいにネバネバした液が出てくるんです。
これを、4歳児が、
『とってぇ~~。あそこのも~。こっちのも~。』

4歳児と若林の共同作品!

自己満足!!

途中で拾ったどんぐりや、木の実で、こんなものを作ってみました。
工作なんて、何年ぶり??
ちょっと、おもしろかった!!

先日、さっぱりした『みかん小屋』。
まだまだ、雨樋など壊れていて修理が必要な状況。

そこで、脚光をあびたのが『シルバー人材センター』

さっそく電話してみた

登場人物 → (若林)
       → (シルバー人材センター活きのよいおばさま)

プルル~るる~
:「はいっ!シルバー人材センターでございますっ!!」

:「あのぅ、みかん園にある みかん小屋の修繕をお願いしたいのですが・・・・」

:「みかん園?それは、平地ですか?山ですか?」

:「えっつ?山といえば、山ですね」

:「そうですか~申し訳ないのですが、平らな場所のみの作業しかお受けできないんですよ。危ないですからね。」

:「・・・・・」

:「すみません、平均70才以上の方ばかりですので、安全第一で・・・・」

 
 そうかぁ。妙に納得し、しかも感心してしまった。
 ここまで、きっぱり断られると、すがすがしく思う。
 お客さまの立場でなく、働く人の立場優先。
 ちょっとした、カルチャーショック。

 70歳過ぎても、働く意欲があるのは素敵なことです。
 私も、70歳になっても働こうと思えるのだろうか??
 70歳になる頃には、このみかん園は、どうなっているかな?
 今は、後継者がいなくて、荒れ果てたみかん山が多く点在しているが、
 もっと、もっと活性していて欲しいと思う。

 そのために。今。出来ることを、やるべきかな。

 ちょっと、遠い未来に思いを馳せた若林でした。

 
 

以前の投稿
カテゴリー
検索